Custom order / Needlepoint Inlay Bangle

レディース ターコイズ インレイ バングルの制作です。

 

お客様とはデザインの打ち合わせ段階ではだいたいのイメージを打ち合わせして、

あとはお任せで制作させていただいています。

最初に大まかなデザインとフォルムは決めて、細部は作りながら変更もします。

完成したデザインから逆算して、平面の板を曲げた時にどの角度で、どう見えるのか、どういったバランスになるのかを常にイメージしながら制作。

このニードルポイントバングルもバランスを見て幾度かの変更を経てデザインを決定。

Needlepoint bangle

全てのパーツを一つ一つ制作し、ロウ付けして繋げていきます。

石の枠(ベゼル)も2つの地金をつないで作り、全てカットを入れてからロウ付け(溶接)

ロウ付けするパーツが多いと温度が重要です。

土台となる大きな地金に熱を加え温度を上げていきます。必要な温度に達したら、繋げる各パーツも同じ温度にしてから

銀ロウで繋げていきます。

温度は低いと繋がらず、温度を上げすぎてしまうと小さなパーツだと溶け、大きさがあるものでも表面がただれたり。

先に繋げたパーツの銀ロウが溶け出して動いたり、取れたり。。まあ気難しい

 

難しいとはいえ、感覚と慣れで出来るそうですが

見てる側からすると当たり前のようにこなしていくので、簡単なのか?と思っちゃったりしますw

 

土台が出来上がると細部の確認をして問題なければ、また熱を加えて銀をなましてから曲げていきます。

Needlepoint bangle

ここからはターコイズをカット、研磨してInlayしていきます。

クラスターバングル、ニードルポイントバングルはとにかくパーツが多く、全て同じサイズに作る正確さも必要です。

ターコイズもカット、研磨することでその分多くの量が失われます。

ニードルポイントバングル
ニードルポイントバングル

センター部分には差し色でオイスターシェルを使用。

当初はターコイズでしたが、全体が同じカラーよりも、

ワンポイントの焦点が当たる部分を作ることでより全体の雰囲気が締まります。

 

ニードルポイントバングル

磨いて完成!!

これからの季節に手元に彩り映えますね!

リングもずっと使っていただいてありがとうざいます!

また遊びに来てください( ´ ▽ ` )ノ

Needlepoint bangle
Needlepoint bangle
Needlepoint bangle
Needlepoint bangle

Needlepoint bangle