No.8 TURQUOISE

ルース

"SOLD"

ルース

No,2

Rera Black web

ルース

"SOLD"


#8 turquoise

No,4

5ct

"SOLD"


・NUMBER EIGHT

 

・1925年に地元の理髪師がネヴァダ州カーリンから北へ50キロのところで発見した鉱床である。

しかし地権者であるアール・バフィントンと、ローレンス・スプリンガーの意向により採掘が開始されたのは1929年まで実際の採掘は行われなかった。

 

1930年、テッド・ジョンソンがバフィントンから権利を買い取り、以来何人もの地権者が採掘を行った。

1959年頃エドガー兄弟はすでに有名だったターコイズと銅の採掘地の下に金の鉱床が埋まっていることを知らずに、10箇所の地権売却してしまう。

この中には《ロイヤルブルー》《ロイヤル・ブルー・ナンバーワン》《ブルースター》も含まれていた。

この鉱山の採掘権は何回も売却されており鉱床も変わっている

1976年、この地域でのターコイズ採掘は終了している。

ナンバーエイトの名前の由来は、最高品質のターコイズが8番目の採掘地から発見された為だと言われている。

 濃い青にスパイダーウェブから、淡いスカイブルーにブラックウェブからゴールドウェブと呼ばれるマトリックスが入る。

独特な優しい風合いの青は合わせやすく、日本でも人気が高い。